【育児】発達障害ではないけど


発達障害 児童デイサービス 3歳児検診 発育相談 ソーシャルスキルトレーニング 育児日記

最近はダイエットのことばかり投稿していましたが、今日は娘のことです。育児するにあたって、「あれ?もしかしてうちの子、他の子と比べてちょっと遅いかな?」など、色々思うところがあったのですが、以前は「まあ個人差があるから大丈夫かな」とのんきに構えていたのです。ですが、今年の6月に3歳児検診に行った時にお医者さんから一方的に決めつけた感じでですが発達が遅い!と言われました。ひどい言われ方ではあったのですごく動揺したのですが、結果児童デイサービスを利用することに決めたのです。

でも、ちょっと待ってくださいね!

うちの子は発達障害と診断されていないし、保育園でも、そんな話をしたら先生たちに「え!めいちゃんが?!まさか、そんなことないと思いますよ!」というくらいびっくりされたので、発育がそこまで遅いということはないのです。

じゃあなぜ児童デイサービスを利用するのか?!これから経緯を追ってゆっくり書いていきますね。

3歳児検診では母親の私の準備がグダグダだった

ちなみに、私ごとですが9月から転職をいたしました。フルタイムではありますが、在宅ワークの日も増えてだいぶん楽にはなりました。なので、少し娘のことも仕事に追われず向き合ってあげる時間が増えました。

なのですが、6月はまだ転職前の職場にいて、言い訳にはなるのですが仕事仕事で結構大変でした。なので3歳児検診のアンケートも記入漏れも多かったし、何より忙しくて耳の検査、目の検査をちゃんとやっていきませんでした。なぜかその時は、きっと行ったらお医者さんがやってくれるだろう、という謎の認識をしていました。笑
だって、あんなてきとうな紙でやる目の検査意味なくないですか?と思ったからです。

あとはアンケートに保育園に行っている、の欄に記入漏れをして空欄にしてしまいました。

そして、お医者さんとの検診の時間がやってきました。

娘はいつもは言えるのに「お名前は?」の質問に答えませんでした。「いくつ」にも答えませんでした。

すると、その60代くらいの女医さんは

「こんな同じ年齢の子が簡単に答えられる質問もできないのはおかしい!スマホでユーチューブいつも見せてるでしょ?目も耳もこの子は聞こえてないと思う。保育園にも行かせてないものね!」と言ってきたのです。

「は、行ってます。11ヶ月から行ってます。」と言うと、

「え?行ってるの?でも、耳鼻科や眼科には行ってないでしょ?」

耳鼻科は3ヶ月おきに耳の掃除に連れて行っていて、聴力検査も毎回やっている旨を伝えると、なぜが府に落ちない顔をする変な先生でした。

最後に、「でもスマホの見せすぎですごく落ち着きないし、マイペースになっています。海外ではなく、日本の学校に行かせたいのであればこんなにじっとしてられないと難しい。海外に行かせたいなら別だけど」と言われたのです。

娘は確かにハーフですが、特にインターナショナルスクールに行かせたいとかそういう会話も出ていないのに一方的に言ってこられて、検診が終わって涙が出てきました。

確かにアンケートにきちんと記入もできない母親はひどい育て方してるんじゃないか、とでも思われてしまったのかもしれませんね。

ちなみにユーチューブは見せることは多かったですが、毎日保育園に行ってる日は見せていないし、見せてもスマホではなくテレビでした。

心理士さんとの相談

さあ、そんな感じですっかり萎縮してしまい、テンションが下がった状態で心理士さんに呼ばれ相談の順番が来ました。正直、これからどんなひどいことを言われてしまうか、くらい女医さんの言葉が辛かったのですが、心理士さんはとっても親身になって話も聞いてくれてアドバイスも的確でした。少しほっとしたのが「ユーチューブばかり見てるから目が悪いと断言するのは、私もそうとは限らないと思いますよ」と少しフォローしてくれました。「ただ、ずっと見せたりするのは結構テレビとかって脳への刺激が連続して入ってくるので見せすぎはよくないですよね」ということは言ってました。

心理士さんは娘と少し遊んでくれたり、保育園のアプリで実際保育士さんの園からの様子の報告などを見ていただき、とても丁寧な園なんですねーなど言ってくれました。

遊んでみて、心理士さんは言葉もすごく出ていていろいろな物の名前もこれだけ言えるのはすごいです、積木やおもちゃでの遊びも十分できています、ということでした。

私が気になる、一緒にいて言うことを聞かない、電車でじっとしていない、ずっと騒いだり、服も自分が好きなものでないと着ないなどの気になるところを伝えると

「発達障害の診断を受けると結構お母さんもショックだと思うし、そこまでして病院などで診てもらう必要もないかなと思います。ただ、普段の落ち着きないとか言うこと聞かない、とかはお母さんといる時の甘えが大きいとは思うんです。なのでお母さん次第とはなるんですが、児童デイサービスでソーシャルスキルトレーニングとか得意なところに行かせる選択肢もありますよ。もしご希望であれば、ですが。どうしますか?お手紙ご用意しますか?」

一応、行くか行かないかは母親である私が決めるので行かないとなっても良いです、ということだったので手紙を書いてもらいました。

この時点では児童デイサービスには正直行かせるつもりはありませんでした。

周りに話してみたら…

まず、保育園に話すと、先ほども書いたようにすごくびっくりされてしまったのです。というのも、うちの子は他の子の面倒見も良かったり、お姉さんぽく注意したり、ご飯を食べる時も家にいるときとはうってかわってきちんと食べれたり特に目立つ問題もなかったからです。

なので、園の様子を私が住んでる地域の担当の方に連携してくれることになりました。

あとは、友人や子供のいる上司に言うと、内容は伏せますが似たようなことを言われた経験があると言うことでした。

なので、なんか明るく「そんなの大したことないよ」とあしらわれちょっとほっとしたのでした。

多かれ少なかれ自分の子供が大変で悩んでいる人はすごく多いのではないのかなと思います。私も、今回の3歳児検診ではすごく悩みました。

少し気になっていたのが、心理士さんが「お母さんは自分を責める必要はないですよ。一人で子供を育てるというのは大変なことなんですから」という言葉をかけてもらったことでした。

あー。私、シングルマザーで働いていてそれでも問題なく育ってくれてるや、くらいに思ってたのが、本当はそうじゃないのかも、と気づいたんです。

そこから、保育園の先生にも話してみると、

「お母さん、そんな特別なことじゃないですよ。今結構児童デイサービス行かせている親御さんいますよ。軽い気持ちで任せるのもいいんじゃないんですか?」

と言われてそうかー、頼れるところは頼った方がいいかなーと思い児童デイサービスに行かせることに決めました。

 

発達障害までいかないが気になることがある時は

私の場合ですが、子供が発達障害などの診断を受けないと児童デイサービスは行けないと思っていました。でも、受給者証を貰えば児童デイサービスは利用が可能なんですね。なのでうちの娘は3歳児検診の際に心理士さんとこういうやりとりがあったという連携を障害福祉窓口で取ってもらい、手続きをすることで月14日利用可能になりました。療育手帳等は発達障害の診断を受けていないのでありません。

ちなみに、私の仕事が在宅勤務が増えてきたので近所の幼稚園に来年度から行かせようと思っています。そこで結構不安だったのが児童デイサービスに行きながらでも大丈夫かなあというところでしたが、園長先生も相談に乗ってくれて結構通っている子も多いので問題ないとのことでした。

昔はちょっと落ち着きなくて変わってるねーで済まされていたような子供も、「発達障害」という言葉がこんなに広まった今だとそうなのかもしれないなと思いました。

ただ、私のように育児と仕事の両方となると一人じゃちゃんと教育していく自信も微妙…なので頼れるところを早いうちに頼るのも良い、と思いました。

また、娘の経過を報告しますね。

私のブログを最後まで読んでくれた方に感謝✨🌈

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です